FC2ブログ

置換ソフト

  • 2012/01/10(火) 18:34:27

新PCにしました

とにかく作業効率は上がるし良い事ばかり
唯一の難点はインストールしたフリーソフトやらなんやら再設定が面倒だったことです。

あとXP→ウィンドウズ7になったため、使えないフリーソフトがありました。

それがDEVAS
ずっと愛用していたフリーソフトだったんですがとりあえずあきらめました

現在はmlrepというのを利用することにしました。

スポンサーサイト



ログインしていない状態での順位の意味

  • 2011/09/12(月) 12:20:45

GoogleとYahoo!の検索結果がほぼ同一になって久しいですが、
最近フト思ったことを書き留めておきます。

検索結果は同じでも、見込み客の集客、購入、CVということを考えるとどうしても、
Googleはどうでもいいから、Yahoo!だけは順位上がってくれ、と思ってしまいますよね。

でも私たちマーケティングにかかわる人たちってどうしてもGoogleで検索して、
Yahoo!では検索しない傾向にありませんか?

グって、あれ俺のサイト順位上がってるー!!!!!!!!!
で、Yahoo!で見たら上がってない、あれ?
あー、Googleでログインしてたわというオチ


でもこれって真理だと思うんです。

だってGoogleを基本的に使う人ってたいていGoogleログインしっぱなし状態じゃありませんか?
Googleをほとんど使わずYahoo!の人って、たいていGoogleIDすら持ってないですよね。

だから思うんです、Googleのログインしていない状態での順位って本当に閲覧されているの?
とね

今でもカフカテは効果あるのか?

  • 2011/08/19(金) 09:22:40

ヤフーの検索結果がGoogleと同一になってすでに半年以上が経過しています。

その後、ヤフー独自の対策というのは確立されたとは思えません、まずはグーグルで対策して、
ヤフーの独自フィルターにはかからないようにという程度でしょう。

でもやっぱり心情的にヤフカテ登録サイトはYahoo!で有利と思えてきますね。

今でも日々続々と新しいヤフカテ登録サイトが生まれているだけでなく、今では公式ツイッターアカウントまでヤフカテに登録整理される始末です。
ヤフーの狙いやいかに

マーケティングって何だ

  • 2011/08/17(水) 12:24:11

実はもう40歳の自分ですが学生の頃、
友人の専門学校の授業にまぎれこんだことがありまして
確かマーケティング学科というような名前だったと記憶

時代はまだインターネットの世界でもなく、その内容たるや
団塊の世代とその子供をターゲットとした場合、
どんなキャッチコピーが有効なのか、みたな内容だったかと

基本の「キ」なのかもしれないですが、それくらいしかターゲットを絞れなかったのかも

いまじゃSEOやるにもキーワードの選定や、
ページを作成するにもターゲットの絞込みは必須、
これを個人アフィリエイターが独自に考えてやっているんですから
時代って恐ろしいですね。

marketing.com なんてドメインは絶対取れないでしょうけど、
○○-marketing.com なら結構、独自ドメインで取得できそうです。

こんなサイトがありました

www.ivory-marketing.com
「消費者心理の分析と実務コンサルティング/消費財マーケティング」

www.apparel-marketing.com
アパレル関連専門のマーケティング??

abraham-marketing.com
富裕層マーケティング

いろいろありますねえ。
こうやってドメインをとればいくらでもいけそうです

まだ「隠しテキスト」手法はあちこちで見られる

  • 2010/07/21(水) 08:53:52

友人が結婚式の披露宴をやるという話、
東京は青山の洒落たスペースでやるんだそうで、会場の名前を教えてくれた。
「エラグ青山」というらしい、DJスペースとかもある

職業病かなHPをチェック、あららヘッダーメニューの画像がリンク切れですか。
と思ったら!!!!

隠しテキスト
なんと未だに「隠しテキスト」ですよ、反転の。
これって効果があるのか、会場で聞いてみたいです!!